Amon's Racing -Speed Skates-

スピードスケートで日本の頂点を目指す  My Kidsの記録

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢のプール教室

Category: 2008年の記事  
8月1~3日幼稚園のスポーツクラブのプール教室がありました。

去年のような苦い想いを今年はしないだろうと信じていたのに...。

昨年、年少から「スイミングスクール」に通わせていたから

「プール教室の初級コース」でのレッスンなんて難なくこなせると思っていました。

ところが楽しさのあまり話を聞かずふざけまくり、

「潜ってじゃんけん」ではすぐに顔をあげてしまい、

手を引っ張られやっと浮かんでいる息子はまるで初心者のよう。

スイミングに通っていない子たちよりも全然出来なかったんです。


今年は昨年の悪夢がよみがえり念のため「中級クラス」を選択、

スイミングに通っている子達はみんな「上級」でレッスン

中級クラスの年長の子達はみんなスイミングに通っていない子ばかりです。

しかし事件は起きました。


お友達のママに「今年は夏休みに入ってからスイミングの短期水泳教室に通ったの」

なんて言うんじゃなかった。

「うちの子はお風呂で顔に水がかかるとタオル、タオル、って大変なの」

と友達のママ。

のはずなのに、1番先に難無く「付し浮き」出来ちゃって、「蹴伸び付し浮き」の練習へ

そして次から次へみんなが「蹴伸び」の練習へと移ってゆく・・・。

なのにうちの子ときたら「付し浮き」で合格をもらえず、

「手を伸ばして、足を伸ばして、力を抜いて」とコーチに言われてもまったく出来ない。

なぜか1人「バタ足」で泳ぐ息子...。

だから~~~今「バタ足」やってるときじゃないんだよ~~。(心のなかでツッコム私)

また人の話を聞かないで自分のやりたいことに突き進むいつもの性格があらわれて

コーチにも「浮くことが上手に出来なかったらバタ足は進まないよ。」

と言われてしまった。

そして2つ年下の年少さんと組まされ手を引き合っての「ふし浮き」練習。

息子以外の年長さんは生き生きと「蹴伸び」練習をし、「合格~」と言われビートバンを持って「バタ足」

の練習を開始。


おいおい君はスイミングでいったい何をやってきたんだい?

浮けないんじゃ話しにならないじゃないの~~~(と私の心の声が...)

堪えきれず息子に近寄ってきっと‘鬼’のような顔をして「力を抜いて手と足を伸ばすだけだよ。

コーチの話をちゃんと聞いて。」と一喝。

息子は腑に落ちない様子で「ママはうるさいあっちに行って!」と私に反撃。

練習も終盤にさしかかった頃には、できない息子を不憫に思ったのか

コーチも熱心に指導してくれて、なんとか上手に力を抜いて浮けた様子。

ダメダメだった息子の上達ぶりにコーチの方が喜んでいるようだ。


息子のそんながんばりも‘私の怒り’に消されてしまった。


ようやく悪夢のプール教室は終了。


怒りがおさまらない私は帰りの車中で、ついに爆発。

夏休みに入ってからずっと水泳づけの毎日だったはずなのに、

不甲斐ない息子を責める私、

言われた息子も

「幼稚園のプールくらいでなんだよ!」

「ママのバカ!大嫌いだ!!」「もう許せない!」

とこちらも大爆発。

帰宅までのわずか3~4分の車中はもう大バトル。


なにもここまで言わなくてもよかった。

でも言わずにはいられなかった。


お昼を食べて少し落ち着いてから冷静に考えてみた。

どうして息子は出来なかったのか?

今のスイミングスクールでは浮き輪を常につけて練習していたから、

体で浮くことを学べていなかった。

基本中の基本がぜんぜん身についてなかったのだ。

たしかに息子は級の進みが極端に悪かった。

運動神経がそんなに鈍いわけでもないのにまったく上達しないこと

に疑問を持っていた。


そして今日、まったくの初心者のお友達が次々に出来てしまうことが息子にできない。

「なぜ?」もしかして今の「KONAMI」(近所のスポーツクラブ)の教え方が悪いのでは?

人のせいにするつもりは無いのですが、スイミングを3年もつづけてがんばってきたのに

この仕打ちはあんまりです。


以前から評判のよい「イトマン」の話をお友達のママから聞きました。

そのママの息子さんはまだ始めて4ヶ月、3年やっている息子を追い越す勢いです。

そうなんだ「あっクン(息子)が悪かったんじゃない、きっと今までの練習方法が悪かったんだ。」

「だから思い切ってイトマンに変えてみよう。」  (今は‘スウィン’となった)

進級するとワッペンがもらえるのが楽しみだった息子にはなかなか決心がつかない。

「ヤダ、絶対に辞めない!」

「でもね小学校に行ってプール習っているのに泳げなくて、今日みたいにまたみんなの

ほうがずっと上手でそれでもいいの?それってカッコいい?」

「それじゃあイトマンに行く。」と息子。

最近カッコいいお兄ちゃんを目指しているようなので効果覿面!

早速「イトマンの短期水泳教室」を‘即日’申し込んだ。


きっと今日のケンカに大きな意味があったことを信じて、

転んでもタダでは起きない親子であった。

そして打たれ強い息子に感謝。


ママは今の何十倍も君を認めてあげないとね。


あっクン、君ならできる。


ママは信じてるよ。


そして今日はゴメンネ。



こんな幸せが明日もつづきますように...。






スポンサーサイト

Newer Entry「カンフーパンダ」最高!

Older Entry任天堂DS

Comments



« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
FC2カウンター
メールはこちらから
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング
My Album
天気予報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。