Amon's Racing -Speed Skates-

スピードスケートで日本の頂点を目指す  My Kidsの記録

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「褒める」効果

Category: インラインスピードスケート  
このところAmoのモチベーションが大幅にダウンしていた。

日々のトレーニングはおざなりだし、クラブ練習でも

いいところがない、、、。

このままではチームメイトに置いて行かれてしまうと思うと

焦る。

親としてどう接していいか悩む日々が続いていた。

怒ってみたり、褒めてみたり、励ましてみたり

時には「やる気がないならやめてしまえ!」と

激怒したりもした。(自己嫌悪)


1年生の時から続けてきたスピードスケート、

今逃げ出して他のスポーツをはじめても

きっとまた壁にぶつかったら同じように逃げ出すだろう。

一つの事に精進できない者に大成はあり得ない。

だから今目の前にある「壁」を力一杯乗り越えてほしい。


その手助けとして私たち親ができることは100%子供を信じる事。

そして子供に信じられる事。(わかってはいるんですが。)

簡単なようで難しい、正直かなり難しいことだが、絶対に必要なこと。



でも親だって神様じゃないからできない事もあるし、間違いもする。

だから間違いに気が付いたときに修正すればいい。(心掛け次第)


子供に期待が大きければ大きいほど

「なんで、どうして?」が付きまとう。

これからもずっと悩みは尽きないだろう。


でもその悩みは前向きなものであるべきで

後ろ向きであってはならない。


チームの保護者のみなさんも

きっと同じような経験をされてきた

はずだから、聞けばきっと良きアドバイスを

いただける。


実は4日(日)の江戸川自主練でまるでスランプを

脱出したかのような

頑張りを見せた。


それはみなさんの「褒める」効果です。

そして頑張ったあとの激励の言葉、

そして子供はまた期待に応えたいと思い

頑張る。


親がいくら言っても立ち上がれなかったのに

みなさんの応援でいとも簡単に奮起したのです。

あらためて素晴らしい環境を手に入れたと

実感できました。


これからも山あり谷ありのスケート人生ですが

大いに褒め、大いに叱ってください。



今後ともよろしくお願いします。





























スポンサーサイト

« »

03 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
FC2カウンター
メールはこちらから
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング
My Album
天気予報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。