Amon's Racing -Speed Skates-

スピードスケートで日本の頂点を目指す  My Kidsの記録

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ありがとう”

Category: インラインスピードスケート  
9:30熊谷入り

早速準備体操、しかし暑さにジリジリと体力を奪われ、

汗が噴き出す、、、。

ところが、朝から鉄人I師匠到着!


なんと今日は午前中からI師匠練習となりました。

部員たちに一気に緊張が走る!

まずは20分走からはじまり、

グループに分かれて100mダッシュ(タイム計測)

その他I師匠流のトレーニングをみっちりこなし

12時過ぎに終了。

CIMG1480_convert_20100727010317.jpg CIMG1540_convert_20100727010434.jpg CIMG1597_convert_20100727010647.jpg 

1ヶ月に2回ほど予定されているI師匠練習だが

予想外の登場に親としては嬉しい限りです。

こちらはいつでも(子供たちは)準備OKです。

I師匠、引き続き熱いご指導よろしくお願いします。


ランチの後は噴水広場で水遊び!

みんなの喜ぶ顔がマブシイ!!

CIMG1789_convert_20100727010853.jpg 

そして午後はS師匠のコーナー練、

ダッシュ練、そして500mタイム計測。

今日も休む暇ないくらい熱心にご指導

いただきました。

AmoとRinは来週レース本番だね。

BearValleyの代表として頑張ろー!



あ、そうそう

午後はダウンをかねた恒例のパークランを行い

ました。が、、、ここのところあまりの暑さで

公園に人が少ない!


たしかに熱中症は怖いが、これほどとは!

ま、ここはなんといっても“熊谷”ですから

しょうがないですかね。


炎天下のなかガンガン滑っている我々の方が

おかしいのかな?



BearValleyのインラインPR活動は

インラインスケートの社会的立場の

向上とスポーツとしての認知度アップの

ため大切な活動だと思っています。


インラインをスポーツとして取り組む

人たちの裾野が広がることは

将来的には必ず子供たちのためになる

はずです。

いつかオリンピック競技として社会に

認めてもらえる日まで、

地道にPRを続けましょう。


まずは「こんなおもしろいスポーツがあったのか」

と1人でも多くの人に感じてもらいましょう!


我が家のインラインとの出会いは奇跡的な偶然による

ものでした。

その時出会ったS師匠には心から感謝しております。

見ず知らずの私達に親切に話してくれて、

自信のない私達の背中を押していただきました。

おかげで今ではすっかり「スケートバカ」の一員です。



でも普通こんな偶然は起こりません。

だから偶然出会う機会を増やせばいいんです。

きっと将来出会う誰かに

あの時は‘ありがとう’と感謝されることでしょう。



みなさん「ありがとう」って最近言っていますか?

私は最近スケートをとおして

幸せを感じることがあります。


*家族でスケートを楽しんでいること。

*子供の成長する姿を真近でみられること。

*心も体も健康になったこと。

*家族で共通の話題ができたこと。

*あたらしい友達ができたこと。



すべてに“ありがとう”と言いたいですね。


スケートに出会っていない時の自分を

思い出すと、ん~たしかに楽な週末だった

けどおざなりな日常だったな~。



だから40歳からスケートを始めて

本当に良かったと思います。



来週も感謝を忘れずにGO!!


















スポンサーサイト

S師匠のマンツーマン!

Category: インラインスピードスケート  
今日は9:50熊谷入り。


Bear Valleyメンバーがいつもより少なかったので

早速S師匠にマンツーマンで

コーナーを中心にトレーニング

してもらいました。

いままではコーナーもどきで滑っていたので

まったくスピードに乗れなかったのですが、


クロスフォームのギコチなさがなくなり

スピードも速くなっているように見えました。

目の錯覚かといつもだまされているので

実際に200Mタイム計測!


1回目1人で走らせると、う~ん、、、

2回目もう一度1人で、う~ん、、、

おかしい、

3回目S師匠同走してもらうと、おー!

4回目またしても同走するとさらにおー!!

少し休んで

5回目師匠と競争形式で、ヤッター!

ついに新記録達成!!!

久々に期待に答えてくれたAmoに

“感動”


1日でこれほど結果がでるとは驚きでした。


S師匠、熱の入ったご指導本当に

ありがとうございます。

CIMG1089_convert_20100724224430.jpg

CIMG1323_convert_20100724224926.jpg


コーチの話をしっかり聞けるようになったこと

そして逃げ出さないこと、

それがいい結果に結びついている

2年生になって心も体もそして技術も

しっかり成長してくれました。

まさに“心技体”ですね。

すばらしいコーチ陣に心から感謝です。


記録更新のAmoは練習後のお楽しみ

くまどん名物「ソフト氷400円」を

GETしました。

CIMG1418_convert_20100724225044.jpg


いい結果がでたからか、帰りの車中で

「スケート楽しかったね。」と大満足なAmoでした。


この調子で明日も全力全快だゼ!!





CMSのレースは「コーナーが鍵になる」とアドバイスをくれたkanamin's papa SPECIAL THANKS.


















熊谷うちわ祭

Category: 未分類  
昨日は関東一の祇園“熊谷うちわ祭”

に行ってきました。


7月20日~22日の3日間開催され、

最終日です。

最終日はおまつり広場に各地区の12基の山車が

一斉に集まり、おはやしの叩き合い!

この迫力は生で見ないとなかなか伝わらないかも

しれませんが、

熊谷の熱き魂を画像でどうぞ!!

CIMG1012_convert_20100723233523.jpg

CIMG1041_convert_20100723233841.jpg

CIMG1030_convert_20100723234034.jpg

CIMG1034_convert_20100724000437.jpg


CIMG1020_convert_20100723234431.jpg

CIMG1023_convert_20100723234513.jpg



毎年、熊谷の夏の風物詩です。




実はAmoPapaは小学校時代、

地元地区の山車に乗り小太鼓をたたいていたので

この年になっても血が騒ぎます。


しかし、うちの子供たちときたら、

まったく興味ナシってな感じで、

山車を見るより、出店を見て廻る

ほうが楽しいようです。。。


熊谷っ子じゃないから

ま、そんなもんですかね。



うちわ祭で夏がはじまり、

花火大会で夏が終わる。

これが熊谷の夏です。



でも我が家は

去年からは、インラインスケートの夏(と言うより一年中?)

になりました。







3連休最終日!

Category: インラインスピードスケート  
9:45熊谷到着。

Amoと2人で準備体操を入念に行う。



実はAmoは昨日の練習後に公園内の子供用水遊び場で

噴水の金具に膝を強打したのです。

しばらくの間、悶絶していたので

ヤバイ!と思ったのですが、

軽い打撲ですんだようでした。

大会前の大事な時期です。


みなさんも怪我には要注意です。



昨日の打撲もすぐに湿布を貼ったのが良かったのか

練習にはまったく問題なさそうでした。




今日は鉄人I村コーチが午前中に到着されたので

早速スタートです。

まずはリンク50周、先頭がゴールするまで

滑り続けるやつです。

何故か私も呼ばれて泣く泣く参加することに

お昼まじかの最も暑い時間帯です。

約30分くらいでしたか、

久々に死ぬかと思った!


それにしても子供たちはスゴイなー。

その後は基礎練を中心のメニューを

こなし、無事終了。

I村コーチは鉄人オーラがあるのか

子供たち全員、言われたメニューを

きちんとこなしていました。ヨシヨシ。

やっとチームらしくなってきたようです。

(甘えられない環境になった)
PICT0041_convert_20100720232152.jpg
PICT0108_convert_20100720232349.jpg




お昼休みにはみんなで噴水広場で水浴びして

大はしゃぎ、夏はこーでなきゃやってられないね!

練習後の“お楽しみ”が1つ増えました。



お楽しみの後はS藤コーチの午後練です。

私は午前の練習でグロッキー状態だったので

午後はほとんどテントの中。

暑くてあまり覚えていない。。。



覚えているのは、ときどきAmoに激を飛ばして

いたことくらい。

あ、そうそうNanaにスケート履かせて

ロードを1周したのも覚えている。(私は徒歩で)

Nanaは「トトロ」にあげる'どんぐり’を

探しにいくらしい。

真夏にどんぐりなど落ちているハズもなく

がっかりなNanaちゃんでした。





この3連休、初日はどーなることかと心配だったが、

残りの2日は良く頑張りました。


Bear Valley全体が確実にレベルアップしているのが

見て取れます。



さあ、いよいよ夏休みです。

更なる高みを目指してGO!!













親の願い

Category: インラインスピードスケート  
今日は10:00過ぎに熊谷到着。

さあAmon、気合入れて発進!

ところが、

Bear Valley地元メンバーは学校行事のため

お休み。

S藤さんファミリーも所属チームAQUAの練習に参加のため

お休み。

ちょっと拍子抜け。。。


気を取り直して、


少数だったため久々にS師匠にマンツーマンのコーチをお願いした。

ダッシュ練~コーナー練などAmoとRinで交互でマンツーマン

S師匠、この炎天下に休む暇がないくらいでした。

同じチームにライバルがいるのはお互い励みになる。

2人ともガンバレ!!

CIMG0231_convert_20100718233902.jpg


マンツーマンが非常に効果的で、いつもはヘタってしまうAmoが

最後まで着いていけた。ヨッシャー!!

直線ダッシュもスピードが増したようだったので

早速タイム計測。

なんと昨日までのタイムを僅かに更新した。


記録更新したので、“ソフトかき氷”400円を

GETして大喜びのAmoだった。




まだコーナーが全然なので、まだまだ伸びる余地が

あるはず。。。

CIMG0193_convert_20100718231948.jpg
CIMG0194_convert_20100718232027.jpg
CIMG0195_convert_20100718232044.jpg


そう、少しずつでいいんだ!

焦ることはナイ。

一歩一歩前へ進むこと、

10のうち1でも2でも毎日前へ進むこと

でもゼロはダメ!

ゼロは階段の前で足踏みしているだけ、

毎日1段でも上がれば、いつか必ずゴールに辿り着くから。




S師匠、今日はホントにありがとうございます。

1年生の時と比べ、確実にAmoが成長しているのが

わかりました。

毎日一緒にいると子供の変化になかなか気が付かないもの、

コーチや先生(親以外の大人)に揉まれる事で、

知らず知らず大きく成長しているのですね。




スポーツをとおして、技術・体力の向上はもちろんのこと

それ以上に、

「人間として大きく成長してもらうこと」

一番の願いなのです。

















NEWスポット!

Category: インラインスピードスケート  
今日はママが近所にスケートスポットを見つけた!

それはすでに廃業した大きな倉庫だ。

そこは近所の子供たちが大勢遊んでいる場所だが、

18:00を過ぎるとほとんど誰もいなくなるので

それから練習を始めようと言うのだ。

まあ、全力での滑走は無理だが、フォーム練や

コーナー練くらいはやれるだろう。


さらに屋根もあるので、少々の雨でも練習できそうだ。

ひとつ残念なのは、路面が悪い事!

この際、贅沢は言ってられない。

ありがたく使わせてもらうつもりだ。


まあ、この不景気だから、次のテナントが

そう簡単に決まることは無いだろうから

しばらくは利用できるだろう。


さらによい事に、近所の子供たちに

インラインを大いにアピール出来ることだ。

Amo&Nanaのスケートに興味をもった友達が

一緒に熊谷へかよえる日が来るといい。


仲間の存在は大きな原動力になるので

1人でも多くの仲間が増えることを願う。



今週末はオール快晴!

100%全力全快でいくぜ!!

消化不良

Category: インラインスピードスケート  
今日は午前中Amo(顔のキズ)とNana(湿疹)のため病院に行ったため

午後から熊谷へ出発!

ランチのためケンタでドライブスルーして車中で

食べさせた。

しかしこれが失敗!


13:00熊谷到着

驚いたことにDaisukeさん率いるKAZAXの皆さんが

来熊していました。

今日KAZAX講習会なんて聞いてないよ~。


でもとりあえず参加できたのでよかったですが、、、。

13:30ごろから早速講習会スタート!

IMG_5622_convert_20100710230008.jpg
IMG_5623_convert_20100710230530.jpg
IMG_5624_convert_20100710230556.jpg




Amopapaはランチがまだだったので

Amo1人放り込んで「くまどん」でゆっくりランチ。


ストレッチが終わって、スケーティングの練習が始まる

少しするとAmoの様子がおかしい。


そうです、ケンタの【和風チキンカツサンドセット】が

消化不良!

「パパ、おなかいたいくて走れないよ~。」

そりゃー 車中でチキンカツとポテトとジュースを

ガッツイて食べて、すぐに練習始めればまともじゃ

いられないよな!!


Amo、体調管理も選手にとって大切なことだからね。

これからは気を付けようね!


というわけで、せっかくのKAZAX講習会でしたが、

途中リタイアでした。


最後の200m全体リレーにはパパもAmoも参加して

なんとか楽しく締めくくり出来ました。




今日は午後から来たのにこんな状態では

まったくダメダメだったので


練習後のおたのしみ”くまどんの2色カキ氷”は

お預けでした。

当たり前です!!


お腹が痛くて練習できない子がナーニがカキ氷ですか!!!


帰りの車中でキツーく説教をされたのは言うまでもありません。


明日は気分一新、本気モード全快で発進するぜ!


IMG_5669_convert_20100710231642.jpg































S藤コーチ&鉄人I師匠 ”最強コーチ陣”

Category: インラインスピードスケート  
Amoとpapa2人で熊谷へ

10:30に熊谷到着 (仕事のため遅刻)



予想に反して快晴、ギラギラの太陽の日差しが

肌に突き刺さり、練習の前から汗が吹き出す。




午前中はS藤コーチが指導してくれていたので

早速 Amo発進! 


300M走 10本 タイム計測して目標をもって

練習していました。


仲間が増えたせいかこの炎天下、みんな良く頑張っていました。


12:00から20分ほど子供たちとママさんを中心に

初の公園内インラインPR滑走。

思ったより大きなアピールになったように思います。

この20分は午前中のハードトレーニング後の

ダウンにもなり、インラインのアピールにもなるので

一石二鳥ですね!





午後1:00からはお待ちかね鉄人I師匠練習


子供たちの気持ちが一層引き締まり

真剣に取り組んでいたようです。



いつもは親が見てないとダラけるのだが

何の心配もなく一生懸命やっていました。


午後の炎天下だったので休憩と水分補給が

なにより心配でした。


しかしその心配をよそに2時間みっちり

やり抜きました。

GREAT!!

CIMG2567_convert_20100706221656.jpg



今日はホントに良く頑張りました。




S藤コーチ&Ⅰ村コーチ、熱いご指導ホントに

ありがとうございました。




練習後のお楽しみ

練習後のお楽しみ!

くまどんの2色カキ氷です。

チームメイトと憩いのひととき。

みんな今日最高の笑顔でした!















やればできるよ!

Category: インラインスピードスケート  
今日はAmoとママの二人で熊谷へ、11:00から練習スタート。

午前中はAmo1人で滑走、1人だと気持ちが入らずタラタラと

リンクを20週で終了・・・。

午後はS藤コーチ指導のもと10週を6セット

7セット目は3週でギブアップ!

そこでNanaのお迎えのため16:00タイムアップ。


今日はコーナーを意識して練習していたようだが、

思ったとおりに出来ず四苦八苦。

見ているママもイライラ!


でも今まではクロスを入れることから逃げていた

Amoがクロスを練習している。

その気持ちだけは評価してあげたい。


”やれば必ずできる”から

信じて走り続けよう!!



TEAMカロリー[Bear Valley mamaさんチーム名称(仮)]

午前は

ママもマイペースでリンクをひたすら滑走、

体重移動を意識しながら頑張ったそうな。


午後はロードで30分走(1周3分くらい)を2セット

選手とは違いママは健康維持やダイエットが目的なので

まずは楽しく滑ること、

そして楽しみながら楽に、気持ちよく体重が落ちたら最高だね!



でも早く走れるようになるともっともっと楽しいぞ!!

いつかSkinsuitsを着こなせる日が来ることを信じて。

ガンバロー




ママに一言(自分への戒めも含めて)


子供にはやれ「腰を落とせ」「一本に乗れ」「体重移動しろ」


だのバシバシ厳しい言葉を浴びせるが、



自分がやってみるといかに難しい事を要求しているか

良くわかるでしょう。


時には厳しさも必要だが、

まずは親が子供を

信じてやる事、      (簡単そうで難しい)

そして

本人が自分を信じること! 

”やれば出来る”と信じること!!

それこそが一番大事なことだと思う。



明日も晴れますように。 













ごあいさつ (Amo'sRacing開幕)

Category: インラインスピードスケート  
こんにちわ。

AmopapaとMikanです。

熊谷スポーツ文化公園でインラインスピードスケートを頑張っている家族です。



2年生の息子Amoともうすぐ3才になる娘Nanaの成長を記録したいと

思いこのブログを立ち上げました。


気が向いたときに、気が向いた人が更新するので

ご覧の皆様も、気が向いたときにご来場くださいませ。




登場人物の紹介

Amo(長男)4才からインラインスケートをはじめる。

       埼玉カップでS師匠にお会いしたのをきっかけに

       6才(1年生)でスピードスケートへ転向する。

       最初は親のすすめというよりは半強制的にやらされて
 
       いたので、本気度は50~60%くらい。

       でも嫌いではないようなので1年間頑張りました。

       「継続は力なり!」の言葉どおり1年後の埼玉カップでは
 
       みごとチャレンジクラスで優勝を飾る。

       ようやくエンジンが掛かり始めたようだが

       はたして...。

全日本ロードレース

コピー+(1)+~+IMG_5454_convert_20100703004448



       
        

Nana(長女)2才からお兄ちゃんのおもちゃスケートを履かせたら
 
       難なく立ち歩きができたので、思い切って

       Schankelの本格スピードスケートを購入する。
  
       早速試運転、最初は怖がったものの根気よく

       練習させて、来月3才になる今では手を離して
          
       スイスイ滑れるようになりました。

       将来がとっても楽しみな2才児です。

       
       でもホントは歌とダンスとお洒落が大好きな女の子です。

CIMG2021_convert_20100703002710.jpg






Amopapa 息子のAmoと一緒にインラインスケートをはじめる。
  
       K2のフィットネスで素人ながら公園内を楽しく滑走していた。

       どちらかといえば息子よりも自分のほうが楽しんでいたかも?

       
       スピードにはまるにはさほど時間は掛からなかった。

       
       大人になると仕事に追われ、休日は家族サービス、

       なかなか自分の時間がとれない。

       平凡な毎日が当たり前に通り過ぎてゆく。。。

       
       そんなとき、目に飛び込んできたのは派手なスキンスーツを

       マトッタ人たちが颯爽とリンクを滑る姿だった。

       それはまるで子供の頃TVで見ていたスーパーヒーロー

       そのものだった。

       だれでも変身願望を持っていると思うが、 

       今では毎週日曜日にその非日常の世界を満喫している。

       

       一度でいいから悪者と戦ってみたい。トウ!!

       
       
追記: 40過ぎるとなかなか運動するチャンスがなく体力は日に日に落ちる一方

    何かやりたい、でもできない、何したらいいかわからない。

    そんな時は子供と一緒にできるスポーツ「インラインスピードスケート」

    はじめて下さい。


    下は2才から上は80歳以上のベテランまで

    インラインスケートは立派な生涯スポーツです。



    まだまだ社会的認知度は低いですが、

    近い将来オリンピック競技にもなるはずです。(たぶん)


    小学生のお子さんがサッカーも野球もバスケも向いてないと思ったら、

    親子でできるスポーツは何かないかと思ったら、

    
    是非、熊谷スポーツ文化公園(ファーマーズレストランくまどん脇の)

    スケートリンクへお越しください。

    
    一緒にヒーローになりませんか。

    



Mikan(ママ) ダイエットと健康維持を目的に

       インラインを始める。

       スピードへの転向はやや抵抗を感じていたようだが
 
       熊谷でのKazax講習のときにスピード靴購入

     

       購入直後の練習で、後ろに転倒し尾骶骨を強打!

       ここからしばらく転倒への恐怖がママを支配する。

     
       しかしめげづに練習をつづけ

     
       なんとか埼玉カップに出場を果たす。

       上位入賞はならなかったが、

     
       出場したことが自信になったようだ。

     
       来年こそは! 

       
       上位入賞を目指しGO!!
  

     

     
    
     

     

     

          

    

    
     
    
     
 

 

       

     



« »

07 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
08 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
FC2カウンター
メールはこちらから
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2ブログランキング
My Album
天気予報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。